すねがつる!なぜすねがつるの?予防のための対策はあるの?

すねがつる

弁慶の泣き所と呼ばれるすねは、物にぶつけたりすると例えられないような痛みを感じます。
足がつると聞くと一般的にふくらはぎや足の指などがつることが多いのですが、すねもつってしまう部位です。ふくらはぎや足の指がつるのと同じように、すねがつると動けなくなり、ただひたすら痛みが治まるのを我慢するしかないという場面も多いのですが、なぜすねはつるのでしょうか。またあの激痛を予防するための対策はあるのでしょうか。

●すねがつる原因とは

筋肉が弛緩や収縮を調節することで私達は身体を動かしています。基本的には身体を動かしたいときに脳から筋肉に司令がいくことでスムーズに動かすことができているのですが、何らかの原因によって脳からの司令とは関係なく、無意識に筋肉が収縮してしまうのが足のつりです。自分の意思とは関係なく筋肉が収縮することで激しい痛みや痙攣を伴います。

○すねがつる原因は全部で4つ

すねがつる原因は、ふくらはぎや足の指などがつる原因とほぼ同じです。過度な運動や長時間の立ち仕事による筋肉の疲労、運動不足による筋力の低下、体内のイオンバランスの乱れ冷えなどです。

筋力が低下すると筋肉には疲労が蓄積しやすくなり、筋肉に疲労が蓄積すると筋肉そのものが硬直し異常収縮を起こしやすくなりますし、冷えによる血行不良も筋肉の硬直を招きやすくなります。また体内のイオンバランスが乱れると神経伝達がスムーズに行われなくなり無意識に筋肉の収縮が起こりやすくなり、足のつりとなって現れます。

足がつるのは激しいスポーツが原因?大量の汗にも注意が必要な理由

冷えは足がつる原因?特に冷え性の女性は要注意!!

●普段からできる対策とは

すねがつるのを防ぐためには、普段から水分やミネラルを補給して体内のイオンバランスを整える、適度な運動をして筋力をアップする、激しい運動をした後はマッサージやストレッチをするなど、生活習慣の中で取り入れることができる対策はたくさんあります。
就寝時や朝起きたとき、運動中などに起こりやすいすねのつりは、起きてしまうと痛みを我慢するしかないことから普段から意識して対策をすることで予防をしましょう。

足がつるのは水分不足が原因!水分が不足する原因はこんなにある

ミネラルが不足していると足がつりやすい?ミネラルの役割とは

足がつるときは筋肉を伸ばそう!ストレッチの方法とは

○病気が隠れている場合

頻繁にすねがつるという人の中には、病気が隠れていることがあります。考えられる病気としては糖尿病や閉塞性動脈硬化症、脳梗塞や心筋梗塞などです。ときには命の危険にも関わってくる病気が多いことから、足のつりの他に病気の症状がないかチェックをして、気になる場合は専門医を受診しましょう。

足がつるのは病気のせい!確認したい病気7種類

足がつるのは病気のサイン?糖尿病との関係とは

●まとめ

すねがつるとなんとも言えない激しい痛みを感じることから、一度味わうともう二度と味わいたくないという人も多いです。普段からすねのつりを予防するための対策を取り入れてみましょう。

この記事を書いた人

meister-kx3