産後に足がつるのはなぜ?足がつる原因とすぐにできる対策

赤ちゃんとお母さん

妊娠中期頃から起こるマイナートラブルとして挙げられるのが足のつりです。就寝中や朝方などに足がつって睡眠不足気味になっているという妊婦さんも少なくありません。妊娠中期頃から後期にかけて頻繁に起こるのが足のつりですが、実は産後も足がよくつるというお母さんは珍しくありません。
赤ちゃんを生んだ後も続くの?とがっかりしている妊婦さんやすでに出産を終えた人もいるのではないでしょうか。では、なぜ産後の足がつるのでしょうか。また対策はあるのでしょうか。

●産後に足がつるのはイオンバランスの乱れが大きな理由

冷えや血行不良、筋力の低下や疲労などが足がつる原因とされていますが、産後の女性が足がつる原因として大きな理由となっているのが体内のイオンバランスの乱れです。

○産後の女性は水分やミネラルが不足しやすい

水分は汗をかいたり排尿をすることで体外に排出されます。実はこのときミネラルも水分と一緒に排出されています。

ミネラルは水に溶ける性質を持っているので体内で水分と一緒に存在しているのですが、産後の女性は赤ちゃんに母乳を与えなければならないことから水分を大量に必要とし、体外に排出しています

ミネラルは体内で作り出すことはできないため排出された分は食事などから補う必要があるのですが、育児に追われる中で栄養バランスのよい食生活ができないなどの理由から、産後のお母さんの身体は水分やミネラルが不足してしまい体内のイオンバランスが崩れてしまいます。

ミネラルが不足すると筋肉を動かすための司令が脳から正常に伝わらなくなることで、無意識のうちに筋肉が異常収縮を起こしてしまい、激しい痛みや痙攣を伴います。

●とにかく水分やミネラルを補給する

授乳などで多くの水分やミネラルを排出してしまうことから、普段以上に水分やミネラルを補給する必要があるのが産後です。

汗をかきやすい夏場や乾燥しやすい冬場などは特に脱水やミネラル不足になりやすいので、この時期に授乳などを迎える場合は普段からしっかり意識して水分やミネラルを補給するようにしましょう。出産を控えているという妊婦さんも、水分やミネラルを十分に補給することで妊娠中の足のつりを予防することができます。

ミネラルが不足していると足がつりやすい?ミネラルの役割とは

●まとめ

産後は赤ちゃんのお世話に追われて自分の食事に気を使うことができないというお母さんも多いのですが、足が頻繁につるという人は少しでも意識して水分やミネラルをしっかり摂取するようにしましょう。

この記事を書いた人

meister-kx3