足の甲がつるのは立ち仕事のせい?足の甲がつる原因と対策とは

女性の足の甲

足がつると激しい痛みに襲われるのに痛みが和らぐとそのまま忘れてしまって、はっきりとして原因や対策を考えたことがないという人も多いのではないでしょうか。
足がつる部位として一般的なのはふくらはぎや足の指、土踏まずなどが挙げられますが、中には足の甲ばかりつるという人もいます。スポーツや立ち仕事などが原因かな?となんとなく理由はわかっていても、はっきりとした原因がわからない、予防するための対策をどうしたらいいかわからないという人も多いです。

●足の甲がつる原因

足の甲がつっているとき、足の甲の筋肉は硬く硬直しています。自分の意思とは関係なく異常収縮してしまうことで激痛や痙攣を伴うのですが、足の甲がつる原因は全部で5つです。

○水分・ミネラル不足

マグネシウムやカリウム、ナトリウムやカルシウムなどのミネラルは筋肉細胞や神経細胞が正常に働くために欠かせない栄養素です。体内で作ることができないことから、食事などから摂取する必要がありますが、ミネラルは水に溶ける性質を持っているため汗をかくと汗を一緒に体外に排出されてしまいます。夏場や運動中などに大量に汗をかくと体内の水分だけでなくミネラルも排出されてしまうことから脱水やミネラル不足を引き起こし、足の甲もつりやすくなります。

足がつるのは水分不足が原因!水分が不足する原因はこんなにある

ミネラルが不足していると足がつりやすい?ミネラルの役割とは

○筋肉の疲労

スポーツや長時間の立ち仕事などで筋肉を酷使すると筋肉に疲労が蓄積し、筋肉が硬直してしまうことからふとしたときに足の甲がつりやすくなってしまいます。

足がつるのは激しいスポーツが原因?大量の汗にも注意が必要な理由

○血行不良

運動不足や冷えなどによって血液の循環が悪くなってしまうと必要な栄養や酸素を筋肉にスムーズに届けることができなくなり、足の甲がつりやすくなってしまいます。

冷えは足がつる原因?特に冷え性の女性は要注意!!

○筋力の低下

普段あまり運動をしていない人が長時間歩いたり、激しい運動をすると就寝時に足がつることが多いです。運動不足による筋力の低下も足の甲がつる原因であり、筋力が低下してしまうと血液の循環も悪くなるので悪循環を招いてしまいます。

●足の甲がつる人はこんな対策を取り入れましょう

○水分やミネラルをしっかり補給する

体内のイオンバランスを整えて筋肉細胞や神経細胞の働きがスムーズになるように、水分補給やミネラル補給を意識しましょう。スポーツドリンクは水分とミネラルを同時に補給することができるのでおすすめです。

○血行不良を改善しましょう

適度な運動や身体を温めるなど、血液の循環をよくすることで足の甲のつりを予防することができます。血行がよくなると筋肉の疲労も回復が早くなり、疲れが溜まりにくくなるのでおすすめです。

○運動や仕事の後はマッサージやストレッチを取り入れましょう

長時間の立ち仕事や激しい運動の後は筋肉の硬直を緩めて、疲労を回復させるためのストレッチやマッサージを取り入れましょう。就寝前の習慣として取り入れることで足の甲がつるのを予防できるだけでなく、むくみなども改善することができるのでおすすめです。

こちらの記事でストレッチやマッサージの方法について詳しくご紹介しています。参考にされてください。↓↓↓

予防法その3~マッサージで筋肉をほぐして足のつりを予防する

予防法その2~ストレッチで筋肉を伸ばして足のつりを予防する

●まとめ

長時間の立ち仕事や激しい運動の後は私達が思っている以上に足の甲の筋肉が疲れていることから、夜寝るときに足の甲がつりやすくなります。生活習慣などを見直すだけでなく、一日の終わりにマッサージやストレッチを取り入れることで足の甲のつりを予防することができます。

この記事を書いた人

meister-kx3