激痛が怖い!!足がつるのはなぜ??足がつる9つの理由とは

こむら返り 足がつる

寝ているときは寝起き、運動中などに足がつって痛い思いをしたことがあるという人がほとんどです。
足がつると短時間とはいえ激痛に襲われるので、パニックになってしまうという人も多いのではないでしょうか。一般的につる部位はふくらはぎが多く、こむら返りのこむらはふくらはぎのことです。医学用語では筋クランプや有痛性筋痙攣と呼ばれています。

では、足がつるのはなぜなのか?考えたことはありますか。激痛と言っても短時間で痛みが治まることから、そこまで気にしていないという人も多いのではないでしょうか。
ですが足がつる明確な理由はちゃんと存在します。ここでは足がつる理由を9つ紹介します。自分に当てはまるものがないか確認してみましょう。

●理由その1~水分不足

足がつる原因として挙げられるのが水分不足、つまり脱水です。

気温が高い日や運動をした後などは体内の水分が汗で体外に排出されてしまうことで水分不足に陥ってしまいます。エアコンの効いた涼しい室内にいても水分が不足していることもありますし、冬の寒い日でも空気が乾燥していることで意識して水分を摂取していないと脱水を引き起こしてしまいます。

こちらの記事でも詳しく紹介しています。参考にされてください。↓

足がつるのは水分不足が原因!水分が不足する原因はこんなにある

●理由その2~ミネラル不足

カルシウムやマグネシウム、ナトリウムやカリウムなどのミネラルは筋肉や神経の働きを調節する大切な栄養素です。

これらの栄養素は血液中に存在して、それぞれの役割を果たしていますが、汗をかいたりすることで不足すると足がつりやすくなります。

こちらの記事でも詳しく紹介しています。参考にされてください。↓

ミネラルが不足していると足がつりやすい?ミネラルの役割とは

●理由その3~疲労

運動中や運動の終わりがけに足がつった経験があるという人も多いのではないでしょうか。
過度な運動などによって筋肉に疲労が蓄積すると足がつりやすくなります。

特に意識的に足先を伸ばす体勢の多い水泳やバレエなどは筋肉の収縮を自主的に行っていることも加わり、つりやすい傾向にあります。

こちらの記事でも詳しく紹介しています。参考にされてください。↓

足がつるのは激しいスポーツが原因?大量の汗にも注意が必要な理由

●理由その4~冷え

冷えは万病のもとと言われますが、足がつる理由にもなっています。

体が慢性的に冷えていることで代謝や血流が低下し、足がつりやすくなります。気温の低い冬はもちろん、エアコンの効いた室内にいることが多い夏場も冷えによる問題を抱えている人は多く存在します。

こちらの記事でも詳しく紹介しています。参考にされてください。↓

冷えは足がつる原因?特に冷え性の女性は要注意!!

●理由その5~加齢

年齢を重ねれば重ねるほど、足がつる頻度は高くなります。若い人が足がつる場合は筋肉疲労が理由になっているのに対して、加齢の場合は筋力の低下によるものです。中高年になるとウォーキングやジョギングなどの軽い運動でも足がつることが増えてきます。
また年を重ねると血流の低下や代謝の低下も起こります。さらにミネラルなど必要な栄養素を上手く吸収することができなくなるのも加齢によって足がつる理由になります。

こちらの記事でも詳しく紹介しています。参考にされてください。↓

中高年になると足がつることが多くなる!その理由とは?

●理由その6~過度な飲酒

百薬の長と言われるお酒も飲みすぎると悪影響を及ぼします。
お酒の種類や摂取量などにもよりますが、飲みすぎた日の翌日に筋肉痛のような症状を感じたことがある人はいませんか?

これはアルコール筋症と呼ばれており、アルコールが筋繊維を破壊してしまうことで痛みを感じます。アルコールによって筋繊維が部分的に破壊されたり、筋力が低下したりすることで足がつりやすくなってしまいます。

こちらの記事でも詳しく紹介しています。参考にされてください。↓

飲みすぎた翌日は足がつりやすい!お酒で足がつる理由とは

●理由その7~妊娠

妊娠してお腹が大きくなり始める妊娠中期から妊娠後期にかけて起こるマイナートラブルの一つとされているのが、足のつりです。

妊娠中の女性の体は大きく変化します。ホルモンバランスなどの影響で夜なかなか寝付けないというのに加えて、足が頻繁につってしまい睡眠不足になっているという人もいるのではないでしょうか。

妊娠中に足がつりやすくなる一番の理由は、お腹の中の赤ちゃんが大きくなることで足の筋肉に負担がかかるからです。また筋肉の疲労に加えて下半身が圧迫されてしまうことで起こる血行不良、妊娠中ということから過度な運動が制限されることによる運動不足、赤ちゃんに優先的にお母さんの栄養が届くことによってお母さんが栄養不足になっているなども妊娠中に足がつりやすくなる理由としてあげることができます。

こちらの記事でも詳しく紹介しています。参考にされてください。↓

妊娠中は足がつりやすい?その理由とは

●理由その8~病気

足が頻繁につるという人の中には重篤な病気が隠れている場合があります。

糖尿病による糖尿病神経障害、腎疾患や椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症や脳梗塞、心筋梗塞や閉塞性動脈硬化症など、中には最悪の場合死に至る病気もあります。これらの病気の症状として挙げられるのが足のつりであり、足のつりの他にそれぞれの病気の症状がないか確認して気になる場合は専門医を受診しましょう。

こちらの記事でも詳しく紹介しています。参考にされてください。↓

足がつるのは病気のサイン?糖尿病との関係とは

●理由その9~服用している薬の副作用

高脂血症を治療する高脂血症治療薬、高血圧を治療する降圧剤、更年期障害や骨粗鬆症などを治療するホルモン剤、喘息を治療するβ刺激薬、糖尿病で使用するインスリンなどを服用している人は、これらの薬の副作用によって足がつりやすくなります。

一週間に何度も足がつって起きるなど長期間続く場合はかかりつけの医師に相談しましょう。

●まとめ

足がつる理由は様々ですが、生活習慣に起因しているものが比較的多いです。また過度な運動はもちろんですが、運動不足でも足がつりやすくなるので、普段の生活を振り返って見直してみましょう。

この記事を書いた人

meister-kx3