足がつるのは病気なの?何科を受診すればいい?

病院 女医さん

これまで生きてきた中で、足がつる、つまりこむら返りを起こしたことがないという人は極稀ではないでしょうか。就寝中や寝起き、運動中など場面は違っても足がつった経験をしたことがある人がほとんどです。
足がつると急激な痛みに襲われることから、一時的にパニックになってしまうという人もいますし、痛みでしばらく動くことができないという人も多いです。ですが頻繁に足がつるという人の中には、足がつるのは何か別の病気があるからではないかと不安になっている人もいるのではないでしょうか。

●足がつる原因は5つ

足がつる原因として挙げられるのが

・水分不足
・ミネラル不足
・冷え
・加齢(筋力の低下や代謝の低下など)
・筋肉の疲労

です。これらの原因によってふくらはぎを中心に筋肉が痙攣して過剰に収縮することで足のつりが起こります。

●痛み止めを処方してもらえる?

足がつると酷い痛みに襲われることから、痛み止めを服用することで痛みを抑えることができるのではと考える人もいるのではないでしょうか。

ですが、痛み止めは特に意味はありません。というのも薬の効き目は早いものでも20分~30程度かかります。これに対して足がつったときの痛みは短時間で治まることがほとんどです。激しい痛みではありますが、長時間続くものではないので痛み止めを飲んでも意味がないと考えることができます。

●生活習慣の改善と必要に応じた薬の処方

病気由来の足のつりでない場合は、基本的には

・日頃から冷えないように注意する
・水分やミネラルなど意識して摂取する
・ウォーキングなど適度な運動を取り入れる

など生活習慣を見直すことで改善されていきます。病院でも患者さんの状況などをしっかりヒアリングして、生活習慣の指導が行われます。
また必要に応じて、筋肉の緊張や痙攣などを改善する薬や神経や筋肉の興奮を鎮める薬、漢方薬などを併用して治療を行っていきます。

●病気が隠れている可能性も!

足が頻繁につるという人の中には、以下の病気が疑われる場合があります。

・糖尿病神経障害
・脊柱管狭窄症
・閉塞性動脈硬化症
・椎間板ヘルニア
・脳梗塞
・心筋梗塞
・腎疾患

足が頻繁につるという症状の他にも、これらの病気の症状が考えられる場合は足のつりを治療するのではなく病気そのものの治療を行う必要があります。

●何科を受診すればいい?

足のつりは基本的には筋肉に異常を感じることが多いので、整形外科を受診しましょう。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症も筋肉の異常と同じように整形外科を受診します。

糖尿病神経障害や腎疾患の場合は内科、閉塞性動脈硬化や心筋梗塞は循環器科、脳梗塞は脳神経外科や神経内科を受診します。

また病気の治療のために高血圧の治療や抗甲状腺薬、利尿剤などの薬を服用している場合は、これらの薬の副作用で頻繁に足がつる場合もあるため、その場合はかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

●まとめ

足がつるというのは日常的に起こるものですが、頻繁に起こることで日常生活に支障をきたしてしまったり、場合によっては重篤な病気が隠れている可能性もあります。
自分が何科を受診すればいいかわからないという場合は一般内科を受診することで相談することもできます。

この記事を書いた人

meister-kx3